明日のためのその②(ダイエット編)

ボクサーの減量をダイエットに応用する

明日のためのその②
低カロリー高タンパクな食事

ボクサーの食事は脂身を徹底的に除いた、高タンパク低カロリーなものが多いです。
これは試合で勝つために筋肉をつけないといけないので
筋肉の元になるたんぱく質がたくさん必要だからですね。
これについては、試合をしない私達一般人にも同じことがいえます。
筋肉をつけることで、基礎代謝を増やすことができますよね。
基礎代謝さえ増やせれば、運動をしていない時でも脂肪を燃焼させられて
すぐ痩せて太りづらいという、ダイエットに最高の体質になれるのです。
もちろんそのためには運動やトレーニングは必須ですがその効果を最大限に高めるためにも、高タンパク低カロリーな食事は欠かせません。
簡単に食べられる高タンパク低カロリーな食品としては、以下のとおりです。
納豆
鳥のささ身
豆腐
玄米
卵白

ボクサーも減量中はこういったメニューを中心に食べているので
ダイエットに活かしたい方は、参考にしてみてください。

ぼくはお金がないということもあり週3ですき家の納豆定食を食べています(笑)

image


↑↑↑ 新規入会キャンペーン実施中!!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする