明日のためのその⑥(ダイエット編)

強い目的をもち目標設定をする

目標設定をしていないということはゴールがないマラソンをしているのと同じことです。image

目的をしっかり持つということ、これは特にボクサーを見習うべきポイントです。

ボクサーは試合に勝とうと頑張りますがそのための前提条件として、まず体重を落とさなければいけないのです。
決まった体重を超えてしまうと、ボクシングの試合をすることすらできません。
つまり今までの努力が水の泡になってしまうのです。
「勝利」というハッキリとした強い目的のために
減量というツラいことも頑張ることができるのですね。
ですので、具体的に「いつまでに何kg痩せる」と目標を掲げて
何のために痩せるのかを常に考えるようにしましょう。

そしてその目標を細分化していきましょう。

例えば3ヶ月で6kg痩せたいのであれば2ヶ月後には−4kg、1ヶ月後には−2kg、2週間後には−1kgというように目標を設定することができます。

具体的な数字の目標だけでなく、どうしてその目標を立てたのかという目的をもつのも大切ですね。

その目的が強ければ強いほど、諦めずにダイエットを続けることができますよ。

ですがダイエットで無理な目標設定はしないでください。リバウンドの原因となります。

以前も掲載しましたが、リバウンドしない減量数は1ヶ月で体重×4%といいます(あくまで目安です)。例えば体重50kgの人は50×0.04=2kgが目安ですね。

この数字を元に目標設定してみるのもいいかもしれないですね!!

名古屋大橋ボクシングジムはあなたのダイエットの一助となります!!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする