日本フェザー級王座決定戦!!(結果あり)

今日は現役時代にスパーリングをしたこともある林選手が日本フェザー級王座決定戦に出場するということで応援に行ってきました!!

前座の試合中にリングサイドに前WBOミニマム級チャンピオンを発見!!

一緒に写真を撮ってもらいました!!

image

前世界チャンピオンに1発かましておきました!!(笑)

image

サービス精神旺盛なチャンピオンでした!!

そうこうしているうちに・・・

前座の試合がKOが多く、メインまでものすごく早く回ってきました!!

ついにメインイベントの日本フェザー級王座決定戦となりました!!

まずは青コーナーの日本フェザー級6位の上野選手が入場です!!

上野選手は4度タイトルマッチの挑戦経験がありいまだ無冠の苦労人です!!

リングinすると覚悟を決めた気合いが入った顔をしていました!!

そして赤コーナーよりタイトルマッチ初挑戦の日本フェザー級1位の林選手の入場です!!

リングinすると肌ツヤもよく、とても集中しているのがわかりました!!

image

やはりタイトルマッチは独特の雰囲気と緊張感があります!!

そして試合開始のゴングが鳴りました!!

林がワンツーから右アッパーをあて先制する。一方、5度目のタイトル挑戦に燃える上野は林の打ち終わりに大きな左フックを振るい応戦。手数で勝った林が途中採点で49-46(3者)と3ポイント差をつけリード。後半、上野は玉砕覚悟で前に出て打ちあうも手数がやや劣る。接近戦になった後半、左右のボディを打ち合い総力戦へ。日本タイトルマッチにふさわしく会場も大声援で盛り上がる中、終了のゴングが鳴った。

1ラウンド3分でインターバルが1分なので10ラウンドで39分の戦いでしたがあっという間に10ラウンドが過ぎました!!

会場が固唾を呑んで見守る中、3人のジャッジはともに98-92で林を支持した。プロ11年、タイトル初挑戦で林が日本フェザー級のベルトを腰に巻いた。

image

タイトルマッチと呼ぶに相応しい、両者の意地とプライドを賭けた戦いでした!!

応援している選手が勝つのは自分のことのように嬉しいですね!!

タイトルマッチということでたくさんの応援者が来ていると思い静かに会場を出ようとするとたまたま林選手が出口前にいたので一緒に写真を撮ってもらいました!!

image

自分が熱く応援していたのは理由があります!!

この試合の勝者は次の相手が決まっています(王座決定戦の勝者は最上位ランクの指名挑戦者と戦わなければならないため)

その相手は帝拳ジムの下田選手です!!

そう、ぼくの初防衛戦の相手と同じです!!

image

ぼくから東洋のベルトを奪ってその後WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンになった下田選手です!!

林選手とはスパーリングで、下田選手とは試合でと両者とも手を合わせているので自分としては楽しみな1戦です!!

やっぱりボクシングは生観戦が1番ですし、ドラマチックですね!!