拳友の世界挑戦決定!!

今日嬉しいニュースが入ってきました。

ぼくが3度目の東洋タイトルに挑戦した小國選手の世界挑戦が決定したというニュースです。

ニュースの内容は

IBF世界スーパーバンタム級5位の小国以載(28)の同級王者ジョナタン・グスマン(27)=ドミニカ共和国=への挑戦が内定したと発表した。日時は12月31日で会場は未定。

image

小国は元東洋、日本スーパーバンタム級王者。15年に2度防衛した日本王座を返上し、世界戦のチャンスを待っていた。8月2日には世界前哨戦と位置づけた試合に1回KO勝ちした。

チャンピオンのグスマンは、7月20日に大阪で和気慎吾(29)=小口=と同級王座決定戦を行い、11回TKO勝ち。22勝(22KO)無敗の全KOレコードを継続中のハードパンチャーだ。

小国は18勝(7KO)1敗1分で、唯一の黒星が東洋王者時代に和気に喫した1敗。小国は「和気を圧倒した男なので、一層気合が入る。強いけど、穴はあると思う」と頂点を狙う。

過去に遡り、2012年3月18日にぼくは3度目の東洋タイトル挑戦したときの相手が小國選手でした!

開始早々にジャブを打った瞬間・・・

image

右のパンチを合わされ

image

ダウンしました!!

この後も打撃戦に持ち込みましたが相手が1枚上でした!!

お互いにバッティングで流血戦に・・・

image

そして小國選手の傷が酷くなり9ラウンド負傷判定、3-0の大差で負けました!!

負けたのは悔しいですが小國選手が強く、ぼくが弱かっただけ!!

小國選手には世界を獲ってほしいと思います!!

そう言えば、ぼくの東洋タイトルの初防衛の相手でぼくからタイトルを奪った下田選手は世界を獲っていますからね!!

image

ぼくに勝った選手は世界を獲れます。

小國選手は和氣選手に負けて、タイトルを奪われました!

その和氣選手が今回の相手のグスマンに負けました!

そしてそのグスマンに小國選手が挑戦するということは・・・と思ってしまいますがボクシングは相性がありその通りにならないのがボクシングです!!

最後になりますが、ぼくが小國選手にタイトル挑戦した後に小國選手と会ったときにある約束をしました!!

その約束は小國選手が世界を獲って話してくれると思います!!

大晦日は会場でテレビで小國選手の応援よろしくお願いします!!


↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする