ダイエットに有効なのは有酸素運動or無酸素運動?(後編)

ちょっと間が空いてしまいましたがいよいよ後編です。

ではダイエットに有効なのは有酸素運動なのか?無酸素運動なのか?

ダイエットにオススメなのはやはり食事制限と、意外かもしれませんが無酸素運動がとても良い方法です。

無酸素運動でもカロリーは消費されますし、筋肉に刺激が入る筋トレは筋肉量の維持や、基礎代謝量を増やしてくれる効果があります。

ぼくの考えでは有酸素運動で脂肪を燃やすのはもちろん大切ですが、その前にある程度の筋肉をつけて基礎代謝を上げた方が早くダイエットできると思います。

筋肉は車で言うとエンジンです。脂肪がガソリンとしますとエンジンが大きな方(筋肉量が多い方)が燃費が悪いです(=脂肪燃焼が多い)

例えば筋肉量が少ない人に比べ筋肉量が多い人の方が同じ睡眠時間でもたくさんのカロリーを消費します。日々過ごしている時間のカロリー消費を上げるためにまずは無酸素運動で筋肉をつけるのが必要と考えます。

さらに1番のオススメが無酸素運動後の20分以内の有酸素運動です。「脂肪分解が始まるのは運動開始してから20分後」と言いますが、事前に無酸素運動をしておけば20分以内の有酸素運動でも十分に皮下脂肪を燃焼させることが可能です。さらに筋肉が異化されるリスクもぐっと減らすことが出来ます。

家で腕立て伏せやスクワット・腹筋などの筋トレを30分~1時間ほど行い、それから20分ジョギングに行く。この方法がもっともダイエット(体脂肪を減らす)に効果的です。

最後にボクシングがダイエットに有効とされているのは、ボクシングは有酸素運動と無酸素運動の融合だからです。ボクシングは3分動いて1分休憩のインターバルトレーニングとなります。

ボクシングは常に動いています。パンチを出していなくてもフットワークを使ったり、ガードしたりして常に動いています(有酸素運動)。

パンチを出している時、さらに連打している時は無酸素運動となります。

ボクシングはスピードが大切になってきますので筋肉を必要以上に大きくすることはありません。ですのでプロボクサーで筋肉ムキムキの人は見た事がないと思います。

細マッチョ、しなやかで美しい体型を手に入れるにはボクシングがいいですね!!

ぼくの現役時の体はしっかり引き締まっていましたよ!!

img_0616

では現在のぼくは・・・

img_0856あれっ!?

img_0856パンツにお肉がのってる〜!!(2016年3月10日撮影)

このままではヤバイ!!

ボクシングやらなきゃ!!(笑)

ということでボクシングを再開

その結果・・・

image


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする