病気予防には適正体重が大事です!!

最近は急に寒くなって寒暖差が激しくなり体調を崩している方をよく見かけます。

風邪をひいたときや熱で体がだるいときに『やっぱり健康第一だな』と思うのはぼくだけではないと思います。

やっぱり病気になってからでは遅いのです。

ぼくの考えは100%病気にならないのは無理ですが病気になる確率を減らすことはできると考えます。

外出からの手洗いうがいはその基本ですね。

そして大切なのは適正体重でいるということが病気の予防になるということは間違いありません。

以下は会員のSさんからいただいたメールです。

長くなりますが辛抱して、お読みください。私の母が1年半程前に糖尿病を発病いたしました。20年程介護医療の現場で働き、常にBMI値を意識して生活しておりました。仕事柄過度の栄養摂取をした人の晩年の苦しみをたくさん見てきた様です。そんな母が実の姉夫婦の老介護を見ておれず、手伝う事になり、3年程やっていたのですが、姉夫婦の違う病状に対応して、複数の病院の送り迎えや諸々の世話を毎日していたら、食事の時間が不規則となりインシュリンの出がおかしくなり発病したようです。母の導き出した答えは節制しても遺伝に勝つ事は簡単ではない。ということでした。
(親戚に糖尿病の患者はたくさんいます。)そんな訳で母から見たら、ポッチャリ方の息子の私に心配が行った様で「大至急、病院で医師に相談して!」と言われ春に医師から言われたのが、健康体重(身長の二乗×22)迄の速やかな減量でした。結論まだ私は糖尿病ではありませんが名古屋大橋ボクシングの指導のおかげで6月の入門時70.8kgから62.8kg迄の減量に成功しました。母親が自分の遺伝を背負わせる確率が大分低くなり大いに喜んでいます。私もボクシングという好きなスポーツを減量の柱に据える事ができたから、リスクから離れた所で生活する事が出来ます。大いに喜んでいます。

という言葉をいただきました。

やっぱり病気になってからでは遅いですからね。

病気になる確率を少しでも減らすためにも適正体重は大切です。

img_0927

そして病気を予防するために適度な運動は必要です。

まずは運動できる環境を作りましょう!!

意思が強い方は1人で走ったり、スポーツジムに行けばいいと思います。

それが難しいという方は名古屋大橋ボクシングに来てください。

1人ではなくみんなでやれるのでやる気にもなりますよ!!

そして名古屋大橋ボクシングは楽しいボクシングをしていますので多少辛いこともハイテンションでできますよ!!

今なら無料体験キャンペーン実施中です!!