寒い方が痩せるのはなぜ?【番外編】

寒い方が痩せやすいということはわかっていただけたと思います。

ぼくは今まで夏のほうが痩せやすいと思った原因にダイエットの意識のズレがあったんです。

それは

痩せる=体重が減る

という考え方。

残念ながら私の中に

痩せる=体脂肪が減る

という考え方が足りなかったのが原因でした。


体重さえ減ればいいってことじゃないんですよね。


例えば夏にウォーキングして体重が冬よりも減っていてもそれは汗がたくさん出て体の水分が減ってただ体重が落ちていただけで痩せているわけではないんです。

img_1661

前回の記事で書いたように、冬は寒さから身を守るために体温を上げようとすると体の中のエネルギーを消費します。

そうすれば脂肪も燃えて痩せられるってわけです。

そして、もうひとつ。

人間の首や背中にある褐色脂肪細胞。

褐色脂肪細胞は刺激されることで熱を発すると脂肪を燃やしやすくなるとうのがあります。

この褐色脂肪細胞は冬に刺激されやすいので脂肪が燃えやすいそうです。

ということで
この2つを見て分かるように

冬は…

体が体温を上げようとして頑張るし褐色脂肪が刺激されやすい


ので
脂肪が燃えやすいですね。


そうすると、私も含めですけどなぜ冬は太りやすいというイメージがよくあるのかというと…。


冬は寒いから暖かい部屋に閉じこもりやすくなって運動不足になるからなんだそうです。

だから

寒い冬こそ外で体を動かせば痩せやすいということです。

あと調べててビックリしたのが夏は逆に太りやすいとのことでした。

夏になると人間はエアコンのある部屋にじっとしていることが多いし、とにかく冷たいものを好んで口にします。

そうすると体の体温が下がっていくので脂肪が燃えにくくなるそうです。

だから夏のほうが冬よりも基礎代謝量が少なくなる傾向があるということで痩せにくくなるんですね。

そんな暑い夏こそ暖かいものを食べて体を動かして体温を上げることが必要のようです。

こうやって夏と冬どちらが痩せやすいか調べてみると夏も冬も共通することがあります。


あなたは気づきましたか?


それは夏でも冬でも結局は…

体を動かして!

暖かいものを食べて!

体温を上げて脂肪を燃やそう!

ってことです。

その効果が出やすいのが冬なんですね。

年末年始は飲食の機会が増えます。

運動しないでいると・・・

答えは言わなくてもわかると思います。

ボクシングは運動量も高く、ストレス解消になり、みんなでやるので楽しいから一石三鳥ですよ!!

201612_01

今なら無料体験キャンペーン実施中です!!

0%e5%86%86


↑↑↑ 1周年記念特別キャンペーン実施中!!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする