お正月太り解消の方法①

お正月明け、いつものズボンやパンツがパツパツ……という瞬間に「やっぱりね」と反省する方も多いのでは。

このお正月太り、即効で緊急リセットしたい気持ちにかられるのは当然ではありますが、新年のダイエットは、今までとは少し違う試みで続けたいところ。お正月太りを機に、正しい食べ方・ダイエットの方法を再確認しつつ、できるだけ早いお正月太りリセットを行いましょう。

ではまずは、ダイエットの基本をちょっぴり再確認するために全9話で話していきたいと思います。


■カロリー(量)だけでなく、バランス(質)を充実させる

ダイエットを心がけると、まず気になるのが食べ物のカロリー。もちろんカロリー(食べる量)は重要ですが、ダイエットのためには、食事の栄養バランス(質)に気を配ることが同じくらいに大切なんです。例えば1日1500kcalと数字だけは守ろうとして、栄養調整食品を食べたり、カロリーをチェックしたからとお菓子やコンビニ菓子パンなんかで摂ってばかりでは、イケマセン。

ではなぜいけないのか、解説します。食べ物は、それぞれに違う栄養素を持っていて、様々な種類を組み合わせて食べることで、栄養が上手に代謝されるからなんです。したがって、カロリー数値だけを気にして内容に偏りがある場合は、せっかく食べたものがうまく使われず、最悪の場合は少ないカロリーでも太りやすい組み合わせ、太りやすい体質づくりの食事をしているということにもなりかねないんです。バランスの良い内容を適正なカロリーで摂る、というテクニックを身につけることが、太りにくい生活習慣の基本なんです!


■正月太り解消の基本(1):自分のカロリー適量を知ろう

ダイエットの前に、あなたご自身に必要なカロリー(エネルギー量)の適量を計算しておきましょう。

お正月太りリセットの期間中のカロリー設定は、活動に支障をきたさないためにも、基礎代謝よりは高く設定しましょう。男女ともに、1日に最低1200kcal以上が適正であると考えます。

1日に必要なカロリー量を知り、食べたり飲んだりする量をその中に収めましょう!!

次回は『バランスの良い食事』をお伝えしたいと思います。