ブラインドボクシング!!

ブラインドボクシングって言葉を知っていますか?

ぼくは今まで全然知りませんでした。

ブラインドボクシングとは、ブラインドを和訳した通り、見えなくするボクシングということです。

今日はそのブラインドボクシングというものを見学してきました。

ブラインドボクシングとは視覚障害者の方が実施するボクシングです。

流れはみんなでラジオ体操をしてウォーミングアップします。

その後はミット打ちです。

今日は視覚障害者と晴眼者の人数が同じでしたのでマンツーマンで実施することができました。

そしていよいよスパーリングです。

視覚障害者の中には少し見える方や全盲の方もいます。

公平にするためにアイマスクをして全盲状態にします。

そして晴眼者がヘッドギアをつけて首にすずを付けます。

そして1ラウンド2分ですずの音を頼りに殴りに行きます。

ぼくは友人の紹介で愛知県大会優勝者の大沢さんのミットを持ち、スパーリングの相手をさせていただきました。

右ストレートをまともにもらいちょっと効いてしまったのでガードを上げました。

本当に見えていないの!?っていうくらいにパンチをぼくに打ち込んできます。

動画(大橋チャンネルユーチューブ)でアップしているので見てください。

2分間打ちっ放しですのでとても疲れると思います。

そして約1時間半ほどの練習が終わりました。

練習後に大沢さんと

みんないい汗をかいてとても楽しいという感じでした。

このブラインドボクシングは月に1度愛知県体育館で開催されています。

素晴らしいボクシングに参加できてよかったです。

これから少しでも力になれたらと思います!!