人生変える!!

昨日は4つの世界戦が行われましたね!!

先陣をきったのがWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ!!

田中恒成チャンピオンが迎えるのはパーフェクトレコード、16戦16勝16KOのアコスタ選手!!

そのパーフェクトレコードの選手にスピード、そしてボディ打ちを交えての判定勝利!!

素晴らしいですね!!

そして有明コロシアムで行われたトリプルタイトルマッチの先陣をきったのは日本、東洋チャンピオンを父にもつ拳 四朗選手!!

試合前のインタビューで自分と同じことを言っていました。

2-0の辛勝でしたが新チャンピオンになりました。

そして勝利者コールを受けた後、ベルトを父親につけたのが自分の中でグッときましたね!!

次は比嘉選手がパーフェクトレコード12戦12勝12KOで世界初挑戦を見事ものにしました。

合計6度のダウンを奪ってのTKO勝利!!

さらにパーフェクトレコードを伸ばしました!!

そしていよいよメインの村田選手の登場です!!

1ラウンドこそ相手の出方を見たものの、2ラウンド目、3ラウンド目は終始プレッシャーをかけて右ストレートを軸にダメージを与えていきました。

4ラウンド目は相手の右に右ストレートのカウンターを合わせてダウンを奪いました。

中盤もしっかりジャブ、右ストレートで確実にダメージを与えていきました。

しかし、エンダムも手数は出してきていました。

ロープがなければダウンを奪っていたであろうシーンもありました。

後半も逃げながら手数を出すエンダム、右ストレートを軸にダメージを与えた村田選手!!

勝負は判定になりました。

1人目のジャッジは

116-111

エンダム!

自分の心の中でハァーと思いました。

2人目のジャッジ

117-110

村田

うんうんとうなづく!!

まあ2-1で村田選手が勝ちで、1人のジャッジは手数をとったんだと思いました。

そして3人目のジャッジ

115-112

NEW    WBAミドルウエイトチャンピオン〜

アッサン〜、エンダム〜〜!!

ハァー

何それ?

ジャッジ2人は寝てたんかい!!

残念というより、これではボクシングの人気低迷になると思いました。

抗議もしない村田選手は真の男だと思いました。

今日の井上選手、八重樫選手にキッチリ勝って、今日のウヤムヤな気持ちを吹き飛ばしてほしいと思います!!