糖質制限中にオススメの食材とは!?

昨日は糖質制限のメリットとデメリットをお話ししました。

今日は糖質制限中におすすめの食材を簡単にお話ししたいと思います。

ダイエット中でも臓器や筋肉など、体を構成する主成分であるタンパク質はしっかり摂ることが大切。

制限が少ない分楽しく食材をチョイス出来るのが、糖質制限ダイエットの魅力です。

外食の際のメニュー選びにも参考にしてみてください。

主菜は高タンパクなものを

糖質制限ダイエット中も、タンパク質の豊富なお肉やお魚は食べて欲しい食材です。

また、チーズや乳製品も高タンパクで糖質が少ないのでおすすめです。特に卵は栄養価が高く、一個当たりの糖質が0.2gと非常に低いです。

豆類・大豆製品などの植物性タンパク質はビタミン、ミネラル、食物繊維などもバランスよく摂ることができます。

きのこ・海藻・こんにゃく類

旨味が多く食べ応えもあるきのこ類は糖質もほぼゼロ。

こんにゃく、海藻も食物繊維を多く含み、血糖値の上昇を緩やかにするので積極的に食べたい食品です。

こんにゃく一枚250g中の糖質は0.3gと非常に少ないので主食にもおすすめです。

案外見落としがちな注意すべき食材

ご飯やパンなどの主食を減らし、代わりに野菜や肉、魚などを摂り糖質を減らしているのに「なぜか体重があまり減らない」という方は、野菜の糖質や味付けに使う調味料、ドレッシングなどに気をつけていますか?

実は意外なところで糖質を摂ってしまっている可能性も。改めて確認し直し、糖質オフのポイントを習得しましょう。

まとめ

全てのダイエットに共通していえることですが、何事も無理は禁物。

継続できる方法を見つけることが成功の秘訣です。

糖質制限ダイエットは、タンパク質であればある程度の量を食べることも可能なため、継続しやすいダイエット方法かもしれません。

またダイエット中、低カロリーで栄養バランスのよい食事を用意するのがなかなか難しいときには、食事のみのダイエットではなく運動を取り入れて筋肉量を増やし、代謝を上げることもリバウンドをしないために重要です。

ダイエットのためには糖質制限と運動が大切だと思います。

継続できる糖質制限と運動をしていきましょう!!


↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする