昨日の試合の結果は!? 大激戦!!

昨日も暑かったですが、刈谷の試合会場は更に熱かったです!!

昨日は刈谷で中日本新人王決勝戦が行われました。

当ジムは決勝戦に2人が出場し、オープン戦に1人が出場しました。

まず登場したのはフェザー級、三輪珠輝VS伊藤敏

伊藤が勢いよく仕掛け右を振りぬくと、三輪もすぐにワンツー、フックを返し、ヒッティングで伊藤の右目上を切り裂いた。

伊藤は右のオーバーハンド、アッパーで襲いかかってくる!!

2回序盤に伊藤の右で三輪がダウン!!

一気に畳み掛けにくるが、三輪もここをしのぐと左フック、右ストレートを効かせバチバチの打ち合いに。

三輪の追い上げが光るなか、出血の多い伊藤もタイミングを外した右アッパーで応戦し、三輪の手数を落とした。

最終4回は三輪が勝負をかけ前に出るが、伊藤は前の手で突き放しては右ストレートを打ち込み譲らず。

だが、終盤に気持ち切らさず前に出た三輪がワンツーでダウンを奪い返した!!

判定2-1の逆転勝ちを飾った。

続いてスーパーライト級の藤田裕崇VS片岡晃誠!!

デビューから2戦続けて初回KO勝ちを決めている藤田に、先手必勝で仕掛ける片岡。

藤田の左に右を被せるなど、まずまずの立ち上がりを見せ、2回の打ち合いでも一歩も引かず。

右を直撃されバランスを崩した場面でも踏みとどまり、下からコツコツとパンチを集めた。

すると先に藤田のペースが落ち、3回は片岡に手数で攻め込まれピンチとなったが、最終4回はスタミナを振り絞り、左フックを効かせると一気にラッシュ。

ダウン寸前となった片岡をセコンドのタオルが救った。藤田は3戦連続KOでの勝利となった!!

セミファイナルに出場したのはフライ級の山崎隼人VS鈴木尊虎!!

鈴木は、細かく頭を振ってジャブで踏み込み、2分過ぎに右ストレートをヒットさせた。

山崎も懐深く距離を保ち左ストレートを狙い、鈴木のプレスをサイドステップで捌いたが、2回以降は打撃戦に引き込まれ、打ち合わざるを得ない場面が増えた。

終盤は鈴木の距離でも互角に打ち合ったが、判定は鈴木に軍配。

山崎は判定で勝利ならず!!

試合終了後に表彰式が行われました!!

藤田裕崇は敢闘賞を受賞しました!!

中日本新人王に輝いた2人は9月15日に同会場で行われる中日本新人王vs西部日本新人王決勝戦にコマを進めました。

内容は全然ダメでしたが、勝ったことで次に繋がりました。

選手の頑張りももちろんですが、スタッフのサポート、たくさんの応援の力で勝つことができました。

たくさんの応援ありがとうございました。

9月15日も応援よろしくお願い致します!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする