衝撃の結末!! リトルワールドスパーリング大会【後編】

また夏がやってきたみたいな猛暑ですね!!

さて、リトルワールドスパーリング大会の後編です!!

芝山の試合の途中でしたね!!

1ラウンド目は一進一退の攻防が続きましたが、ジャブの精度で芝山か!!

2ラウンド中盤に相手の右ストレートでダウンを奪われてしまいました。

最終ラウンドの3ラウンド目の中盤に芝山の右ストレートがクリーンヒットしダウンを奪い返しました!!

これで1回づつダウンとなりました!!

最後まで激しい打ち合いが続き終了のゴングを聞きました。

判定はジャッジに委ねられました!!

ダウン応酬の末、3-0の判定により勝者・・・!!

芝山!!

ダウンを奪い返しての逆転勝ちでした!!

次の日にはこんなLINEがきました。

最後は気持ちで勝ちましたね!!

続く4試合目は選手兼トレーナーの山下の登場です!!

右ストレートはミットの手が痺れるほどのハードパンチャーです!!

試合前にアクシデントが起きました!!

入場する時に『会長、右目のコンタクトを落として見えないので相手の位置を教えてください!!』と言われました!!

『マジか〜、片目だと距離感がつかめないし、片目だとほとんど見えないのでヤバいな』と思いましたが、わかりましたと伝えました。

1ラウンド目から接近戦でいきましょうとリングに送り出しました。

ゴング直後から接近戦を仕掛けます。

すると開始直後、山下の右ストレートが火を噴きました!!

ダウンを奪い、ニュートラルコーナーに行くとキョロキョロと相手を探していましたので、『今は左前にいます』と伝えました!!

すぐに打ち合いに持ち込み、右ストレート一閃!!

追加のダウンを奪い、1ラウンドRSCで勝つことができました!!

これで2勝2敗のイーブン!!

続く5試合目は糟谷の登場です!!

6月のスパーリング大会では判定で負けてしまいました。

その負けが悔しく、今大会までしっかり練習してきました!!

序盤からジャブが冴えます!!

そのジャブからの左フックで相手の首が吹き飛びダウンを奪いました!!

続く2ラウンドも糟谷が攻勢を仕掛けます!!

またもや左フックで追加のダウンを奪い、2ラウンドRSCで勝つことができました!!

続く6試合目に出場するのは、他のジムから移籍してきた鈴木の登場です!!

試合2日前に相手を伝えると相手は前のジムの選手で鈴木がボコボコにされていた選手ということでした。

鈴木は豊明から週4くらいで来てくれています!!

しっかり練習したんだから自信持っていけと伝えました!!

フェイスオフの時はどんな気持ちだったのか!!

そして開始のゴングが鳴らされました!!

1ラウンド目からジャブが冴えます!!

鈴木の方が長身のためリーチがあります!!

ですので作戦は『足を使って距離をとって、どんどんストレートを打ち込んでいけ』でした!!

見事に作戦を遂行して判定3-0の勝利でした!!

試合後は『今まではやられていた選手に勝つことができて自信が持てました。大橋ジムに来てよかったです』と言ってくれました。

7試合目に出場する藤井は今大会の最年長の53歳!!

入場前は余裕のこのポーズ!!

相手は36歳で17歳差!!

藤井は試合前にケガをしていましたので不安がありました。

ケガが悪化したらすぐにタオルを入れようとタオルを握っていました。

いよいよ開始のゴングが鳴りました。

足もよく動き、ヒット&アウェーでパンチを打ち込んでいきます!!

理想の打たせずに打つを実践して。

最終のゴングを聞きました!!

3-0の判定で勝者・・・

藤井!!

年齢は関係ないですね!!

いよいよセミファイナルとなりました。

2人目の女子ボクサー、桐山の登場です。

桐山はダイエット目的で入会してきました。

ダイエットしていくうちにボクシングが面白くなり、実戦までやるようになりました。

昨年末の12月に入会して半年ほどで10kgほどのダイエットに成功しました。

ビフォーアフター!!

全体が引き締まり、一回り小さくなりました!!

スパーリングも始めたばかりでスパーリング大会出場はまだ早いと思いましたが、本人が出場したいという強い意志がありましたので出場をOKしました。

相手はなんと中部女子ボクシング界のレジェンド、ABSクラブのマドンナこと、浅井選手でした。

まだスパーリングを始めて1ヶ月ほどですので勝つのは難しいと思いました。

自分の中では3ラウンド戦ったら合格と思いました。

開始から積極的に前に出て手を出します。

チャレンジャーらしく素晴らしいです。

相手をコーナーに追い込みパンチをまとめるときもありました。

ダウンを奪われることもなく、積極的に攻撃を仕掛けました。

結果は3-0の判定負けでしたが、自分の中では合格点でした。

名古屋大橋ボクシングジムは5勝3敗という結果に終わりました。

全ての試合が終わり、3賞が発表されました。

まず始めに主催のABSクラブ賞に・・・

女子ボクサーの大坪!!

負けはしましたが、強い相手に果敢に向かっていった姿勢が評価されました。

続く最高試合賞は・・・!!

糟谷!!

相手も強く一進一退の試合に2回ダウンを奪いみんなの印象に残ったことが評価されました。

最後にMVPは・・・!!

藤井!!

最高齢の出場で17歳差の相手に勝ったことと、いつまでも現役でということから賞をいただきました。

なんと3賞全て名古屋大橋ジムの選手が獲得しました。

決してワイロを渡した訳ではありません(笑)

試合会場では兵庫から来た世界挑戦経験もある元日本スーパーフライ級チャンピオンの川端会長とお会いすることができました。

川端会長の息子さんは素晴らしい戦いで勝利をおさめました。

今後注目の選手になりますよ!!

最後に出場者と応援者のみんなで!!

最後に1ついいですか!!

この集合写真で気付いたことが・・・!?

ダウン応酬の末、勝利をおさめた芝山の顔が・・・!!

なんちゅー顔しとんねんっ!!

脳にダメージがないか心配です(笑)

という感じで秋のリトルワールドスパーリング大会は幕を閉じました。

今大会も開催していただいた安部会長、ウェイン、ABSクラブのみなさま、素晴らしい大会をありがとうございました。

いくつになっても闘う男女はかっこいですね!!

次の日曜日はプロボクシングです!!

スパーリング大会で力をもらいましたので、このままの勢いで勝ちます!!

名古屋で強くなりたい、楽しくボクシングしたいなら名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスへ!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする