明暗分かれる!!

昨日は刈谷でプロボクシングがありました。

当ジムからは2人が出場しました。

第4試合のフェザー級に三輪珠輝、第7試合のスーパーライト級に藤田裕崇が出場します。

西部日本新人王×中日本新人王が戦うのでハイレベルな戦いが行われます。

第1試合目は中日本勢が勝ち、第2、第3試合は西部日本勢が勝ちました。

いよいよ試合となりました。

三輪の相手は3戦3勝3KOのハードパンチャーの福永選手です。

立ち上がりは三輪がスピードを活かしジャブ、ワンツーで先制するが、福永はガードを固め前進。

左右を打ち込みながら距離を縮めてくる。

距離が詰まったところで福永の右フックで三輪がダウン!!

ここは立ち上がった三輪だが追い込まれて右のショートで追加のダウンを奪われて足元がさだまらず、レフリーがノーカウントで試合を止めた。

続く5試合、6試合も西部日本勢が勝ち、悪い流れのまま試合がやってきました。

第7試合、鉄人 藤田 裕崇 × 宇野 凌汰

藤田はここまで3戦3勝3KOのハードヒッター!!

対する宇野選手は身長180cmを越える長身のボクサーファイター!!

宇野選手はここまで5戦4勝(2KO)1敗、アマチュア戦績は9戦9勝と強い選手です。

藤田のパワーか!!

宇野のストレートか!!

この試合は距離の勝負になると思いました。

立ち上がり、宇野が左を軸に丁寧なボクシングで懐に飛び込んでくる藤田を突き放す!!

1ラウンドは宇野が距離を支配し、ポイントを奪う!!

1ラウンドのゴングが鳴り、インターバル中に相手の距離ではなく、自分の距離で戦えと指示しました。

2ラウンド、藤田は頭を振りながら距離を詰めるとフックで宇野の膝を揺らす!!

パワーで勝る藤田はグイグイと前に出ると左右フックで痛烈なダウンを奪う!!

なんとか立ち上がってきた宇野にパンチをまとめてフィニッシュした!!

強打を爆発させた藤田が4戦全勝(4KO)で西軍代表決定戦にコマを進めた!!

試合後に藤田大応援団で!!

三輪と藤田、明暗分かれた結果となってしまいました。

三輪の新人王のトーナメントはここで敗退となりましたが三輪の炎はまだ消えていません。

必ずここから這い上がると言っていました。

藤田は必ず全日本新人王になると誓ってくれました。

藤田は11月10日(日)に大阪のエディオンアリーナで西軍代表決定戦が決まっています。

藤田の試合はパワーファイトなので絶対に面白いです。

大阪まで応援よろしくお願い致します。

三輪は5勝していますので6回戦に昇格します。

11月に試合を組む予定ですのでこちらも応援よろしくお願い致します。

名古屋でプロボクサーになって人生変えたいなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする