負けに負けない!!

朝晩は涼しくなってきましたね!!

やっと秋らしくなってきました!!

昨日もたくさんの方が動きに来てくれました!!

さて、昨日は三輪と藤田が食事に行ったようでSNSにこんな写真がアップされていました!!

顔を腫らした2人がタピオカ飲んでます!!

この2人は名古屋大橋ジムで出会いました!!

日曜日には走り込みをして、試合前にはスパーリングもします!!

拳友ですね!!

藤田は日曜日の試合に勝利して11月10日に行われる西軍代表決定戦にコマを進めました!!

あと2つ勝てば今年の新人の日本一!!

日本一になれるようにサポートしたいと思います!!

三輪は残念ながら負けてしまいましたが、前を向いています!!

三輪のツイッター!!

最近のプロボクサーは1回2回負けてすぐに辞めてしまう選手が多く見られます!!

自分のデビューは2ラウンドTKO負け、2年間で6試合して1勝2敗3引き分けでした。

2年間の6試合で勝ったのは1回だけ!!

普通の選手なら辞めているかもしれませんね!!

諦めが悪い自分は勝ち負けを繰り返しながら、A級になり、ランカーに4度挑戦というチャンスをもらいましたが全て負け!!

5度目のランカー挑戦で何とか勝利することができ日本ランキングに入ることができました!!

東洋太平洋チャンピオンに挑戦時は9敗していました!!

ここまで負けている東洋チャンピオンや日本チャンピオンはほとんどいないと思います!!

通算成績は25勝11敗3分!!

普通の人なら途中で諦めて辞めていると思います!!

自分の中では、試合の負けは負けではなく、自分の夢、目標を諦めた時が負けだと思います!!

ですが、ボクシングは殴り合いのスポーツ!!

引き際も難しいとは思います!!

自分の引き際はボクシングを始めた時から決めていました!!

自分のパフォーマンスが落ちたら辞めようと決めていました。

試合に負けても自分が強くなっていて負けたら相手が強かっただけということ。

しかし、自分のパフォーマンスが落ちたらそこから勝つことは難しいと思いましたし、応援に来てくれる人にも失礼だと思います!!

自分が引退を決めたのは3度目の東洋太平洋のタイトルマッチで小國選手(元IBF世界スーパーバンタム級チャンピオン)に挑んだ試合!!

1ラウンドにダウンを奪われて、負傷判定で負けました!!

数日後に試合のVTRを見て、小國選手が強かったのはもちろんですが、自分の動きの悪さにすぐに引退を決めました!!

最後に勝って辞めたいということで引退試合を組んでいただき、勝ってグローブを吊るすことができました!!

自分のボクシング人生に悔いはありません!!

選手には後悔なきボクシング人生を!!

三輪は11月24日の刈谷で6回戦の試合を決めました!!

しっかり再起を飾ってほしいと思います!!

そして藤田には日本一を獲ってもらいます!!

名古屋で強いプロボクサーになるなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする