大阪決戦【前編】

昨日は大阪のエディオンアリーナで西軍代表決定戦が行われました。

この試合は関西エリアの代表と中日本・西部日本エリアの代表が戦い、勝った方が西軍代表となり12月22日に東の代表と後楽園ホールで争います。

今年の新人戦の準決勝ということになります。

当ジムからはスーパーライト級の藤田裕崇が出場します!!

前日の計量では苦しみましたが一発クリアでしっかりリカバリーしました。

そして試合当日!!

とてもいい顔してましたよ!!

試合会場では、いろいろなボクシング関係者に会うことができました!!

マリスボクシングジム会長で元祖アヒル口の福田会長!!

名古屋大橋ボクシングジム初代宴会部長のMさんが転勤先で現在通っている横浜光ボクシングジムの石井会長!!

たくさんの方に会うことができました!!

藤田はバンテージを巻き、グロービングしてミットで体を温めています!!

ミットもキレキレでした!!

試合は軽い階級から行われていきます。

藤田は9試合目でした(ライト級が欠場だったため)

試合も順調に進み、藤田の前の8試合は4勝4敗のイーブンでした。

藤田の前の試合は引き分けでしたが勝者扱いでフジタジムの選手が勝ちました。

ライト級は不戦勝で千里馬神戸ジムの藤田選手!!

藤田が2連勝で流れはきてると思いました!!(笑)

いよいよ藤田裕崇の入場!!

とても集中していました!!

この試合に100人くらいの応援者が来てくれました!!

リングイン!!

フェイスオフ!!

ゴングが鳴らされました!!

続きは明日!!

結果が気になる方は本日(11日)発売の中日スポーツ新聞をご確認ください!!

名古屋で強くなるなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする