脂肪を知ろう!③ 日本人特有の体質

昨日は脂肪が溜まる場所と脂肪が溜まることによってどのような病気につながるかをお話ししました。

今日は表題の日本人特有の体質をお話しします。

日本人の体質は

①皮下脂肪がたまりにくい➡︎内臓脂肪や異所性脂肪がたまりやすい

②インスリンの分泌量が欧米(白人)のほぼ半分➡︎糖尿病になりやすい

そうです。日本人は体脂肪が内臓にたまりやすい体質なんですね!

ひと昔前からメタボという言葉をよく聞きます。

メタボとはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の略です

内臓脂肪型肥満に加え、高血圧、高血糖、脂質異常症のうち2つ以上を合併している状態のことを言います。

世界の肥満率ランキングでは

img_1327

日本の肥満率は4.5%で166位と低い。しかし、40〜70歳の日本人で男性の2人に1人、女性の5人に1人が『メタボが強く疑われる者』または『予備軍と考えられる者』と言われている

異所性脂肪の蓄積に気をつけたい人

①40歳以上の男性、または閉経後の女性

②お酒をほとんど飲まないのに、肝臓の異常が分かる血液検査の項目『GOT』と『GPT』の数値が高くなった

③シフトワーク(交代制勤務)で食生活が不規則な人

④体重が増えていないのに、最近ベルトがきつくなっている

⑤筋力が衰えたのに体重が変わらない

などと感じる人は気を付けた方がいいかもしれないですね!

痩せているのに異所性脂肪蓄積の人も

異所性脂肪は蓄積されても直接腹囲に反映されるわけではない。メタボ健診で『異常なし』と判定されていても、異所性脂肪がついているケースもあるので健康診断の数値から体の危険信号を読みとることが大切です!

明日はさらに詳しく異所性脂肪についてお話ししたいと思います。


↑↑↑ 新規入会キャンペーン実施中!!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする