寒い方が痩せるのはなぜ?②脂肪の本来の役割

脂肪というのは人間の体の中で最も効率的にエネルギーを摂取できる組織です。

この場合のエネルギーというのは「熱量」のことです。

おやつのパックの裏側を見ると「カロリー」ッて書いてある場合もあれば「熱量」って書いてある場合もありますね。

車はどうやって動かすか?

それはガソリンを燃やしてそれによって生まれた熱エネルギーで動かしています。

img_1608

電気自動車なら電気ですね。

人間などの動物は「食物」からこのエネルギーを得ます。

そしてエネルギーが得られなくなっても大丈夫なように、余った分はすぐにエネルギーに変換できる形にして蓄えておきます。

この「エネルギーの非常食」が脂肪というわけです。

img_1607

ちなみに脂肪は1gあたり9kcal。

これは100mlの水の温度を90℃上昇させるのと同じエネルギーなんですね。

次回は寒さと体温の関係をお話ししたいと思います。