やっぱり生◯◯が1番!!

昨日は1日雨でしたね!!

ここまで長い梅雨はなかったように感じます。

豪雨災害が起こらないことを祈ります!!

さて、昨日は雨の中、加藤マネージャーと刈谷へ!!

何をしに行ったかと言うと・・・

日本ライトフライ級王座決定戦の試合観戦に行きました!!

当ジムにスパーリングに来ていた矢吹選手、丁野選手、東選手の応援へ!!

まだコロナが終息していないため、リングは雛壇の席はなしで、リングサイドのみです!!

リングサイドも間隔を空けての配置となっておりました。

この日は2試合のみでした!!

1試合目は2人とも当ジムにスパーリングに来ていた中日ジムの丁野選手VS有富ジムの東選手!!

お互いにゴングから積極的に攻撃を仕掛けていく。

すると距離が空いたところに丁野が鋭い右オーバーハンドを決めてダウンを先取。

立ち上がった東だったが、足元がおぼつかず10カウントが数え上げられた。

1ラウンドで終わってしまいました!!

これがボクシングの怖いところです!!

何ヶ月も苦しいトレーニングをして、減量をしたのが一瞬で終わってしまう!!

勝てば天国、負ければ地獄!!

15分ほど時間が空けられて、いよいよメインイベントの日本ライトフライ級王座決定戦、両選手リングに入場です!!

タイトルマッチは独特の緊張感があります!!

いよいよゴングが鳴らされました!!

初回、グイグイと前に出てくるサウスポー佐藤に対し、矢吹は慌てる素振りを見せず右アッパーで迎え撃つと、右ストレートで顔を弾く。

すると、左フックを決めて先制のダウンをゲット。

立ち上がってきた佐藤にワンツーを決めてぐらつかせると連打から右ストレートで2度目のダウンを演出。

ダメージの深い佐藤に10カウントが数え上げられた。矢吹が豪快なKO勝ちで新チャンピオンに輝いた。

2試合とも1ラウンドで終わってしまいましたが、凝縮された2ラウンドでした!!

やっぱりプロボクシングは生観戦が1番ですね!!

早く総観客を入れて試合ができることを祈ります。

今は力をつける時期と前向きに考えて選手育成していきたいと思います!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑

オリジナルグローブネックレス
インナーグローブ発売中!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする