肥満の人がコロナにかかる・・・【後編】

昨日も暑かったですね!!

昨日は昼間に男性が体験に来てくれました。

新しく仲間になってくれると嬉しいですね!!

さて、昨日は肥満症の人がコロナにかかると重症化しやすいということをお伝えしました。

では、どこからが肥満なのか!?

イギリスやアメリカではBMI指数30を超えると肥満と言われますが日本ではBMI指数25を超えると肥満と言われますね!!

上記の写真にあるようにイギリスの研究結果によると・・・

BMI指数30以上の人は30以下の人に比べて死亡リスクが30%上がるということ!!

集中治療を受けた患者の70%以上が肥満体質だったということでした。

肥満の人がコロナにかかると重症化、死亡数が高くなるのでイギリスは肥満対策にのり出しました!!

さらに肥満症の人はワクチンを接種しても予防効果が薄れるのではないかということ。

これはぼくも知らなかったのですが、インフルエンザワクチンはBMI30以上の人には効かないということ!!

厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、20歳以上の人の肥満の割合は男性32.2%、女性21.9%となっています。

肥満だとコロナのリスクが増加し、ワクチンも効果が薄まるということ!!

肥満でコロナのリスク増加の原因は!!

あとは肥満にも2種類ありますが、リンゴ型と洋梨型!!

どっちのリスクが高いかというと・・・!!

リンゴ型の方が危険度が高いということ。

まあ、どちらにせよ肥満は嫌ですね!!

見た目だけでなく、健康でいるためにも適正体重でいましょう!!

ダイエットと言えばボクシングと想像される方も多いと思います!!

なぜボクシングがダイエットに有効なのか・・・!!

ぜひ体験してみてください!!

これは痩せると体感していただけると思います!!

当ジムのホームページのビフォーアフターを見ていただけたらダイエットに成功した1部の方が見られますよ!

本気で痩せたいなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/名古屋大橋ボクシング/

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑

オリジナルグローブネックレス
インナーグローブ発売中!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする