明暗分かれる!!

昨日は刈谷で試合がありました!!

当ジムからは2人が出場しました。

横断幕は村上勝也と名古屋大橋ボクシングジム一色!!

1試合目、2試合目も好試合で、あっという間に3試合目の山崎隼人の出番となりました!!

ここからはボクシングモバイルの記事で!!

サウスポー同士による一戦は、ジャブの差し合いでスタート。

加藤が足を使いながらワンツー、左アッパーをヒットしリズム感のある攻撃を見せた。

2回も加藤がジャブを軸に丁寧な試合運びを見せていたが、山崎は左ストレートでガクッと腰を沈めさせて反撃。

3回、膠着状態が続いたが、ラウンド終盤に加藤が左ストレートを振り抜きダウンを奪った。

4回、加藤は左アッパーを決めて優位に進めていたが、山崎はワンツーで膝を揺らし猛追。

山崎は逆転を狙ったが加藤も必死に食らいついた。

結果は・・・

37-38、37-38、39-36

3-0のユナニマスデジションにより〜

勝者〜

加藤〜駿希〜!!

3ラウンド目のダウンが全てでした!!

タラレバはいけませんが、2人のジャッジが1ポイント差!!

ダウンがなければ勝ちか引き分けでした。

そして、いよいよメインイベントに当ジムのエース、村上勝也が登場!!

距離を潰してくる須藤に対し、長身の村上は右アッパーで迎え撃つと左ボディを好打。

懐に飛び込みたい須藤は右フックを狙った。

2回、村上はジャブを軸に左ボディを決めて試合巧者ぶりを発揮。

4回、強引に距離を詰める須藤に対し、村上は冷静に対応。

すると狙いすました右アッパー!!

ダウンを奪った!!

再開後、村上はパンチを畳みかけると須藤陣営が棄権の意思表示を示した。

村上がメインイベントをTKO勝ちで締めた。

2人出場して、明暗分かれましたが、これが勝負の世界ですからね!!

2人ともこれからしっかりトレーニングして、村上は次も勝てるように、山崎は次に勝てるようにしっかり練習してほしいと思います!!

たくさんの応援ありがとうございました。

次は5月30日に三輪珠輝!!

6月6日に村井貴裕!!

6月20日に菅原健太!!

続々と試合が決まっています!!

1つでも多く勝つために練習あるのみです!!

本気で強くなりたいなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする