今日は何の日!?

いろいろな記念日がありますが、5月19日は何の日か知っていますか?

5月19日は・・・

そう。ボクシングの日です。

なぜボクシングの日かと言うと・・・

1952年5月19日、白井義男選手が日本人として初めてボクシングの世界チャンピオンになったのです。

当時のフライ級王者はダド・マリノというアメリカ人選手。

ボクシングの本場アメリカの選手に日本人選手が勝つことは、たいへんな快挙として、日本のボクシング界に大きな功績を残しました。

この白井選手がチャンピオンになった記念すべき日が「ボクシングの日」となり、今でも5月19日にはボクシング関係者が集まり、ファン感謝イベントなどが開催されています。

ボクシングの日にボクシングを始めてみるのもいいですね!!

名古屋で楽しくボクシングするなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

プロボクサーになって人生変えたい人も!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする