10年前の今日・・・

シェアする

10年前の今日、2度目の挑戦になるOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦でした。

この試合も思い出深い試合でもあります。

というのは、2011年3月11日に起こった東日本大震災の後に日本で最初に行われたタイトルマッチでした。

こんな大変な時にボクシングをしていいものか迷いましたが・・・

この試合に勝って日本を元気にしたいと勝手に思っていました。

相手は当時、OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級1位のジュンリエル・ラモナル!!

自分もファイター、ラモナルもファイター!!

1ラウンド目から激しい打ち合いになりました。

一心一体の激しい打ち合いは12ラウンドまで続きました。

12ラウンドの打ち合いが終わり

1人目のジャッジが115-113

大橋!!

2人目のジャッジが114-115

ラモナル!!

判定が割れました。

3人目のジャッジで決まる!!

3人目のジャッジが117-111

2対1のスプリットデジションにより勝者・・・

OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級NEWチャンピオン!!

大橋弘政~!!

もったいぶってすいません。

この試合に勝利してファイトマネーを義援金としました。

なんとジュンリエル・ラモナルは現在も現役です!!

ちょっと前まではWBOアジアスーパーバンタム級チャンピオンでした。

今でも世界ランキングに入っています。

WBC世界スーパーバンタム級11位!!

IBF世界スーパーバンタム級14位!!

WBO世界スーパーバンタム級15位!!

今はコロナで無理ですが、自分のジムの選手が戦う日が来るかもしれない・・・そんな思いもあります。

自分は2度OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級チャンピオンになることができました。

ボクシングで人生変わりました。

世界チャンピオンになったらどんな景色が見えるんだろう・・・

世界チャンピオンになることはできませんが、世界チャンピオンを作るという夢・目標があります。

簡単にはできないからこそ、達成した時の喜びはものすごいと思います。

プロボクサーになると人生変わりますよ!!

名古屋でプロボクサーになって人生変えたいなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

中日本エリアプロボクサー数No.1 !!

ネーム刻印できるオリジナルグローブネックレスは楽天市場で『名古屋大橋ボクシングジム』と検索!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑