運動を継続するコツ!!

昨日のブログでは、ボクシングがダイエットに効果的であることを伝えました。

だけどボクシングはハードでキツいイメージがあって続けられるか不安・・・

という方に続けられる理由をお伝えします。

続けられる理由として・・・

ストレス発散できる!!

一般的に、体を動かすことはストレス解消に良いと言われています。

落ち込んだときは、あえて集中して体を動かすことですっきりとした気分になれるものです。

ボクシングはただ黙々と同じ動作を繰り返す筋トレに比べ、さまざまな動きを組み合わせながら行う運動でもあるので、同じ運動の中でもストレス発散に向いている運動と言えるかもしれません。

近所のスポーツジムに通っていたがつまらなくてボクシングジムに来たという方もいらっしゃいます!!

今はストレス社会とも言われています。

ストレスを受けないということは無理です。

ストレスをどう発散していくかが大切ですね!!

次に継続させるコツをお伝えします。

①ハードルを下げる

はじめから高すぎる目標設定は挫折しやすいと言われています。

最初は続けることができても、そのうち続けるのが困難になってきて目標を達成できない日が出てくると、それがモチベーションの低下に繋がってしまうこともあります。

うまく習慣化させるためには、ハードルを下げた状態からスタートすること。

無理のない範囲で目標を設定することが大切です。

このとき、「いつ・どこで・何をするか」を具体的に決めた方が習慣化しやすくなると言われています。

その目標を意識しなくても達成できるようになったら、少しずつステップアップすると良いでしょう。

②目的を明確にする

なんのためにボクシングダイエットを習慣化させたいのか、その目的をはっきりさせておきましょう。

目的はボクシングダイエットを習慣化させることではないはずです。

その結果どうなりたいのか、それが目的です。

「スタイルがよくなったらあの服を着て◯◯に行く」など、具体的であればあるほどいいと言われています。

③ささやかなご褒美DAYを用意する。

たまにはご褒美DAYを作ってあげるのも、継続するためには効果的です。

『1ヶ月継続できたら、アクセサリーを一つ購入する』

『2週間で◯kg、体脂肪率◯%落ちたら好きなケーキを食べる』

など、努力した自分を労ってあげるご褒美を決めておきましょう。

最初はご褒美までの間隔を短く設定するのが◯。

一週間に1回くらいが効果的だと言われています。

徐々にその行動が身についてきたら、ご褒美までの間隔を伸ばしていきましょう。

④運動環境を作る

運動は大事だとわかっていても継続できない・・・

その運動は楽しくないからです。

楽しい運動なら続けられますし、自分から進んで運動したくなります。

楽しい運動を見つけましょう。

そのためにいろいろな運動を試してみることが大事ですね!!

ぜひボクシングも試してほしいと思います!!

何でもやってみなくてはわからないですからね!!

夏に向けて頑張っていきましょう!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする