外は寒くてもボクシング場は暑い!

昨日はボクシングデーでした。

保育園から幼なじみの友人が体験に来てくれました!!

img_1225

運動神経がいいのでミットも快音を鳴らして打ち込んでいました。

『仕事が不定期だからなかなか来れないけど休みの日はまた来るわ!!』ということでした。

外は寒いですがボクシング場は人が増えるたびにどんどん暑くなっていきました。

フィットネスの人はしっかり動いて快適に汗を流し、強くなりたい人はミット➡︎マスボクシング➡︎スパーリングと本格的に練習していきました。

名古屋大橋ボクシングはダイエットから本格的に強くなりたい人までニーズにあわせて練習できますよ!!

話しは変わって、今日は神戸で日本初の東洋太平洋4大タイトルマッチが行われます。

img_1227

なぜこのタイトルマッチに触れたかといいますとぼくにちょっとだけ関係しているんですね!!

まず東洋太平洋ミニマム級王座決定戦に出場する山中選手は以前、真正ジムに出稽古に行ったときにジムの上の寮で一緒でした!

img_0839

1番奥にいるのが山中選手ですね!

勝って新チャンピオンになってほしいと思います!!

そして東洋太平洋バンタム級タイトルマッチの山本チャンピオンに挑戦するマークジョンヤップ選手はぼくが東洋太平洋タイトルマッチ前哨戦として戦いました。

img_1230

とてもスタイリッシュなボクサーファイターで打ち合いもフットワークも使えてスピードがありとても強かったのをよく覚えています。

この試合も面白くなると思います。

そしてメインの東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ・・・

このベルトはだいぶ前にぼくが持っていました。

第35代チャンピオン

ロリー松下選手

第36代チャンピオン

大橋弘政

第37代チャンピオン

下田選手

第38代チャンピオン

大橋弘政

第39代チャンピオン

ロリ・ガスカ

第40代チャンピオン

小國選手

第41代チャンピオン

和氣選手

第42代現チャンピオン

久保選手

となります。

ぼくは2度、東洋太平洋スーパーバンタム級チャンピオンになりましたが、防衛できていません(涙)

ですが東洋太平洋スーパーバンタム級チャンピオンに2度なったのは日本人で唯一ぼくだけです。

なんか嬉しいですが、本音を言えば防衛して長期政権を築きたかったです!

今日もポジティブシンキングでいきたいと思います!!