激闘の行方は!?

12月10日に刈谷にボクシング観戦に行きました。

メインの日本ユーススーパーバンタム級タイトルマッチ!!

チャンピオン水野拓哉に入口裕貴

試合は入口がジャブ、ワンツーで先手を取ると、水野も鉄壁のガードから左ボディ、右ストレートで対抗。

序盤から激しいパンチの交換が続いた。

初回に水野の右ストレートが入口を捉えた!!

初回に右を効かされた入口だったが、以降はひたすら距離を潰し水野を攻め立てた。

接近戦では入口のショートの連打に苦しめられた水野だったが、左ボディから右クロスを返し続けると終盤には再び距離を取り、右ストレート、左フックで攻勢を印象づけた。

判定は

76-77  入口!!

77-75  水野!!

割れた!!

77-76

チャンピオン!!

水野拓哉〜!!

割れたが水野拓也が初防衛に成功しました!!

自分の中では負けたかもしれないというような薄氷の勝利でした!!

今回の試合を糧に更に強くなってくれると思います!!

水野は一緒に走り込みをした仲でもあり、同じトレーナーということで応援しています!!

水野はまだまだ可能性を秘めています!!

これから日本、東洋、そして世界に羽ばたいてくれます!!

松田ジム、水野拓哉の応援よろしくお願い致します!

(写真と言葉はボクシングモバイルから引用。ボクシングモバイルさん、ありがとうございます。)


↑↑↑ 1周年記念特別キャンペーン実施中!!


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする