朝運動することによるメリットと効果!!

早起きは三文の徳と言いますが運動するにも適した時間だと言うのをご存知でしょうか?

①朝の方が脂肪を燃焼しやすい

運動の時のエネルギー源は、まず糖質を使ってから、それが足りなくなると脂肪を分解して使うようになります。

夜の間何も食べていませんから、胃の中は空っぽ、空腹状態ですよね。

当然血糖値も低く、エネルギーを得るためには、血液中の糖分ではなく、身体に溜まっている脂肪から作ろうとするわけです。

つまり、脂肪燃焼しやすい時間帯だということ!体脂肪も減りやすいので、当然ダイエットにもいいわけです。

そして落ちにくいといわれる内臓脂肪も燃焼しやすくなる可能性が高いですから、どうせ運動するなら朝の方がお得ですよね。

②基礎代謝がアップして痩せ体質に

何と、朝運動することで、基礎代謝は10%もアップするのだとか。

これは自律神経の働きとも無関係ではありません。

自然に動いていても日中は交感神経が優位になって体温が上がっていくのが普通ですが、朝から運動をすれば身体の目覚めを早くすることが出来るわけです。

お昼近くになって代謝がアップしていくのと、朝から活動モードなのでは、当然1日の基礎代謝量に違いが出てきますよね。

朝運動することで、痩せやすい身体を作ることが出来るということです。

代謝が良くなると同じ運動でも消費カロリーがアップしますから、運動の効率も違ってきます。どうせやるなら朝なんです。

③筋肉を動かして血流もアップ

朝から身体を動かすことで体温が上がり、冷え性改善にも役立ちます。

血流が良くなると、身体の隅々まで酸素や栄養素が行き渡るようになりますから、お肌や髪を健康にする効果も。

血流がアップすると動脈硬化などの予防にもつながり、いいことづくめです。

④やるとわかる、疲労回復効果

朝運動することで身体が活動モードになりますから、日中の活動がいつもより活発になって身体もすっきりします。

1日しっかり活動することで、眠りも深くなって質の良い睡眠を取れるようになるんです。

これはやってみたら本当に実感できるのですが、同じ時間寝ても夜更かしした時とは明らかに疲労の蓄積具合が違います。

夜中の1時に寝て朝の7時に起きてギリギリで支度をするよりも、夜11時に寝て5時に起きて体操する。

同じ6時間睡眠ですが、身体の重さが変わってきます。眠りが深くなっていることでしっかり疲労回復が出来るんです。

疲れている時こそ、早寝早起きをして、朝から運動をする。いつまでもだらだら寝ているよりも、ずっと疲労回復には効果があります

⑤生活リズムが整ってくる

朝起きて運動することを習慣付けていくと、朝目覚ましをかけなくても、自然に起きられるようになります。

朝食も美味しく食べられるし、規則正しい生活習慣が整ってくるんですね。

早起きの習慣をつけると休みの日でもだらだらと寝ていることがなくなります。朝運動することで1日気分よく過ごすことが出来ますし、時間も有効活用できます。
朝運動するということは、痩せるという以外のメリットも大きいのです。

⑥夜より朝の運動の方が習慣化しやすい

1日3分!などの簡単な運動すら続かなかった、という経験をお持ちの人にこそ、朝の運動にチャレンジしてみて欲しいです。

朝は朝食の支度、身支度などやることがたくさん。「タイムリミット」があるからこそ、しっかりとスケジュールを考えながら効率的に動く必要があります。

それが逆に時間を有効利用することにつながります。

毎日仕事や家事で忙しくて夜はバタバタして何となく寝る時間になってしまうという人でも、少し早起きして朝の時間帯を有効利用することで、毎日の運動時間を確保することが出来ます。

当ジムの会員さんなら知っているダイナミックストレッチを朝にやるのもいいですね!!

ダイエットのために少し早起きして、運動する習慣をつけていきましょう!!


↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする