逆転劇!!

昨日は刈谷あいおいホールでプロボクシングの試合が行われました!!

元日本チャンピオン大場浩平のラストファイトということで前売りチケットは2週間前に完売!!

客席は収容人数の半分ということもありますが満席でした!!

当ジムからは3人が出場!!

左から

柳川竜也!!

加藤頼!!

そして今回がラストファイト!!

第63代・67代日本バンタム級チャンピオンの大場浩平!!

第1試合目は今回がデビュー戦の加藤頼!!

フェザー級4回戦!!

加藤頼 VS  橋本渉

身長差14㎝の対戦は、160㎝の橋本が懐に飛び込み右を打ち込むのに対し、174㎝の加藤は距離を取りながらジャブからワンツーで迎え撃つ形でスタート。

2回、加藤はワンツー、右アッパーをヒット。

リズムを掴みポイントを奪った。

3回、しつこく前進する橋本だが、間が空いたところで相手の右ストレートを浴びて失点。

最終4回も加藤はジャブを軸に距離をキープし捌き切った。

2対0のマジョリティーデジションにより勝者〜・・・

加藤頼〜〜〜!!

1番バッターが勝利のバトンを繋いでくれました!!

続いて、3試合目に出場するのはプロ2戦目の柳川竜也!!

前戦では中日本新人王予選でKO負け!!

初勝利を掴めるか!?

スーパーライト級4回戦!!

柳川竜也 VS  伊藤寛

伊藤が上体を振りながらジャブ、ワンツーで仕掛けるのに対し、柳川は右カウンターを合わせて対抗。

しかし、伊藤の右ストレートで柳川の膝が揺れる!!

中間距離でし烈なペース争いを繰り広げていたが、試合が大きく動いたのは3回。

伊藤がワンツーでガクッと腰を沈めさせてチャンスを作るが、距離を詰めたところで柳川の左フックが火を噴きダウンを演出。

立ち上がった伊藤は失点を挽回するべくワンツーで攻め立てるが、柳川も負けじと打ち返した。

4回、お互いにフラフラになりながらも懸命にパンチを繰り出すが、柳川が右で効かせるとパンチをまとめてレフェリーストップに持ち込んだ。

4ラウンド2分29秒

テクニカルノックアウトにより〜勝者〜

柳川竜也〜!!

1ラウンド、2ラウンドは相手にポイントをとられ、3ラウンドでダウンを取り、ポイントはイーブン!!

4ラウンドでダメージを与えて、TKOで勝利!!

1番盛り上がった試合でした!!

逆転劇と言えば、この日のメインイベントも!!

メインイベントはスーパーウェルター級8回戦!!

日本5位の丸木凌介 VS  挑戦者の畑上昌輝!!

ランキング入りに闘志を燃やす畑上が、距離を潰して左ボディから右ストレートを叩きつけて先手を奪うことに成功。

左フックを狙う丸木だが、コーナーに詰められ苦しい展開が続いた。

ペースを握った畑上は、3回に上下のコンビネーションで攻勢。

4回には右アッパーで顔を跳ね上げ連打を浴びせた。

ここまでは完全に畑上のペース!!

KO負け寸前の丸木だが、ラウンド終了間際に左フックを直撃!

頭を打ちつけて痛烈なダウンを喫した畑上は、なんとか立ち上がろうとしたが10カウントが数え上げられた。

逆転KO勝ちで丸木がランキングを死守した!!

(試合内容、写真はボクシングモバイルを引用)

これぞボクシング!!

そして最後まで何があるかわからない!!

とてもエキサイティングでした!!

7試合中4試合がKO決着!!

4試合中、2試合が逆転KO!!

昨日、ボクシング観戦した人はラッキーでしたね!!

そして裏メインとも言われる大場浩平の試合の結果は・・・

明日のブログで!!

名古屋で本気で強くなるなら名古屋大橋ボクシングジムへ!!

中日本プロボクサー数No.1 !!

楽しくダイエットしたい人も!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする