夢がある!!

ちょっと前になりますが、SNSを見ていましたら・・・

試合は終わりましたが・・・

5月7日(日本時間8日)に米・ラスベガスのTモバイル・アリーナでWBA世界ライトヘビー級スーパー王者ドミトリー・ビバル(ロシア)=19戦全勝(11KO)に挑戦する、4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)=57勝(39KO)1敗2分=は、この試合で5300万ドル(約68億9740万円)を獲得。

これを含めエディ・ハーンと締結した3試合で、合計1億6千万ドル(約208億2240万円)の報酬が約束されている。

2005年10月のデビュー戦の報酬は僅か40ドル(約5200円)で、その半分は家族へのチケットだったという31歳は、今やCanelo Energy、Canelo Mobile他の企業を経営する実業家でもあり、米・フォーブス誌は2025年にはカネロの総資産が5億ドル(約650億6千万円)に届く事も可能であると予測。

その為には勝ち続けるしかないが、ビボル戦は一部では厳しい戦いになるとの見方もある。

果たしてどんな戦いになるのか。

結果は・・・

プロボクシングWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われた。

スーパーミドル級4団体統一王者で挑戦者のサウル・アルバレス(31)=メキシコ=が、スーパー王者のドミトリー・ビボル(31)=ロシア=に0-3の12回判定負け。

ビボルは11度目の防衛を果たした。

ものすごいファイトマネーで現実味はないですが・・・

もちろん簡単に世界チャンピオンにはなれません。

自分もなれませんでした。

ですが東洋チャンピオンになっても人生変わりました!!

世界チャンピオンになったらどんな景色が見えるんだろうと思ってしまいました!!

別にボクシングでなくても、何か一生懸命になれるものがあるといいと思います!!

↑↑↑ 今月のキャンペーンはこちら ↑↑↑


↑↑↑名古屋大橋ボクシングジム&フィットネスのPV動画がご覧いただけます。

シェアする

フォローする